文字サイズ
Language

高校生が取り組む「花と緑でうるおいのあるまちづくり」活動
千葉県立上総高校「花いっぱい運動」 in 海ほたる

上総高等学校は、千葉県中部、東京湾に面した君津市にあり、明治43年に創立され、平成22年に百周年を迎えた歴史と伝統ある学校です。創立当初から、地域に根ざした特色ある学校づくりに努め、様々な地域とのふれあい活動を行ってきました。
こうした活動のなかから、自分たちの住む町を、自分たちが育てた花と緑で満たし、潤いある町にしようと「花いっぱい運動」が生まれました。
小さな運動は地域からやがて、千葉県を訪れる人たちを花と緑で迎えようと、海ほたるでの「花いっぱい運動」まで広がりました。
年間を通じて、生徒たちが育て、飾りつけをした花と緑を、是非ご鑑賞ください。

5F

ニチニチソウ

ニチニチソウ(キョウチクトウ科)
暑さや乾燥にもっとも強い草花のひとつ。
最盛期には毎日のように次々に花を咲かせることが、名前の由来。
(花言葉)
・楽しい思い出

ゴシキトウガラシ
ゴシキトウガラシ(ナス科)
初夏に咲き始める白い花は小さく、目立たない。
実(み)は成長過程に応じて、紫や白、黄、橙、赤などに色を変化させる。
(花言葉)
・生命力
・嫉妬

ペチュニア
ペチュニア(ナス科)
様々な花色が、目を楽しませてくれる。
花の形はアサガオに似ているが、実はナス科であり、アサガオの仲間ではない。
(花言葉)
・心の安らぎ

マリーゴールド

マリーゴールド(キク科)
鮮やかな黄色やオレンジが特徴的な花。
一般的に植えられているものは、フレンチマリーゴールドと言う。
(花言葉)
・黄色いマリーゴールド「健康」
・オレンジのマリーゴールド「予言」

4F

ペンタス

ペンタス(アカネ科)
1つ1つの花は小振りながら、花が房状に集まっているので見劣りしない。暑さに負けず、良く花を咲かせる。寒さには弱い。
(花言葉)
・希望が叶う
・願い事

ベゴニア

ベゴニア(ショウカイドウ科)
日向でも半日陰でも生育する。雨風に強く、常に花が咲いているので、花壇や鉢植えに適している。霜に当てないように冬越しさせるのがポイント。
(花言葉)
・幸福な日々

千葉県立上総高等学校
〒299-1107
千葉県君津市上957
http://saas01.netcommons.net/kazusa/
フロアマップ
Floor Map
イベント & ニュース
Event and News
ショップ新着情報
Shop News
アクセス
Access
房総エリアのイベント情報
BOSO
Information
食べる・買う・遊ぶ
Enjoy UMIHOTARU